スロットマシーンはいつの時代も多くのカジノ客に愛されています。スロットゲームはアメリカで初めて作られ、以来大ヒットとなりました。スロットマシーンの歴史は 19 世紀後半、あるエンジニアが中にトランプが入ったポーカーマシーンのような機械を設計したことが始まりです。このマシーンがのちのスロットマシンに絶大な影響を与えました。このエンジニアはこのマシーンをどう利用するべきかかわからなかったので、近所のバーに売りました。その後このマシーンはバーのお客の間で大人気になり、そこからスロットマシーンが広がっていきました。しかし、当時のマシーンは今流通しているものと形は異なります。スロットマシーンの工場は日々改良に改良を加え、現在のスロットマシーンができあがりました。

今日では、ただ単にゲームをプレイするだけではなく、素晴らしいサウンドトラック、美しいビジュアル、面白いゲームのテーマも同時に楽しむことができます。スロットのテーマは非常に魅力的で、このテーマのおかげでギャンブラーたちは何時間もマシーンの前に座ったままゲームの虜になっています。ちなみに、テーマ付きのスロットマシーンはラスベガスで始まったことをご存じですか?ベラージオがカジノ客へのバレンタインデーのプレゼントとして、その日のためだけに特別なスロットを用意しました。こちらが話題になり、それ以来テーマのあるスロットが作られるようになったのです。今回の記事では、オンラインと実店舗カジノで楽しめる、花がテーマのおすすめスロットゲームをご紹介します。

まず最初におすすめするのはFlora’s secret というゲームです。このゲームは決していい評判ばかりではありませんが、デザインが素晴らしく、花をテーマにした素晴らしいスロットの 1 つであると言えます。長い間多くの人々がゲームのテーマにすぐ飽きてしまったとか、つまらないスピンが続くだけ、などと言い続けてきました。しかし、私たちのテスターはこのゲームに時間を忘れるほどハマり、噂をはっきりと否定しています。リール数 5、ペイライン 20 のこのゲームは 3D でプレイすることができます。リール上には、バラ、チューリップ、ポピー、スイセン、さらにクロッカスなどが並び、見ているだけでも楽しいゲームです。かけ金が 250 倍になるジャックスポットがこのゲーム唯一の欠点と言えるでしょう。一瞬聞こえはいいのですが、このスロットでは最大 $5までしか賭けることができません。このゲームの私たちの評価は8/10 点になっています。

2 番目にあげるのは他ならぬHawaiian Dream というスロットマシーンです。こちらのゲームは気が短い人には向いていません。このゲームのリール数は 3のみで、ペイライン数は 5 になっています。手が疲れるまでスピンし続けなければいけませんが、その甲斐はあるので頑張ってみてください。ジャックポットは超高額で $140000 になっています。リール上には古いハワイのマスクや楽器など、ハワイ特有のシンボルが並んでいます。マスクは色によって価値が異なり、青が一番価値が低く黄色が一番高くなっています。ラッシュがスタートするとハイビスカスの花がピカピカ光り、ドキドキが止まりません。

今回の記事をお楽しみいただけましたか?コメント欄やフォーラムにぜひコメントをお願いします。では、また次の記事でお会いしましょう!